ロードスター

NEW MAZDA ROADSTER

ひと目で走りへの想像を掻き立てる、美しいスタイリング。走りと風を心おきなく楽しめる、心地よいコクピット。
さらに、新技術「キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)」を搭載。街中からワインディングまで、さらに高まった「人馬一体」の走りをご体感ください。

意のままの走りの楽しさを進化

キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)は、日常域でスムーズに動くROADSTERのサスペンション構造を活かしながら、ハイスピードのコーナリングにおいても、より一体感のある安定した旋回姿勢を実現する、ROADSTERならではの技術です。
さらに、ハイスピードのコーナリングシーンにおいても、KPCの効果によって車体の浮き上がりが抑えられるため、ドライバーだけでなく助手席に乗っている方にも安心感の高い乗り心地を提供します。

磨き抜かれたプロポーション

人の手にしか生み出すことができない、躍動的で生命力あふれる造形。
ROADSTERが本来持っている先鋭さを研ぎ澄ませながら、より魂動デザインを深化。上質さを磨き上げ、クオリティを追求したデザインを実現しました。
走りと風を楽しむために磨き抜かれたプロポーション。さらに深化したデザインとともに、意のままに操る歓びを感じさせる美しいスタイルです。

走りと風を楽しめる心地よいコクピット

コンソール周りとシート周りに配備した使い勝手のよい収納スペース。オープン走行を快適に楽しめるさまざまな機能が、いつもの道を夢中にさせます。ステアリングホイールでは、運転席に座った瞬間にすぐに走り出したくなるような、ときめきをもたらす精緻なデザインを追求しました。グリップとリムの形状は、スポーツ走行時などにクイックかつ正確に操作できるよう、持ち替えやすく、滑らせやすいフォルムに造り込んでいます。

走り慣れた道さえ、楽しく変える

座ったままでも軽々と開けられるROADSTERのソフトトップ。オープンカーならではの、軽快なエンジンサウンドとともに心地よい風を感じ、心も体も解き放たれる「解放感」を楽しめます。
また、ラゲッジルームはコンパクトな車体にも実用性を追求しました。130L(VDA方式)の容量を持つトランクは、55cm×40cm×22cmサイズのソフトタイプのキャリーバッグを2つ積み込める深さと奥行きを確保しています。

お電話でのお問い合わせ

0078-6003-074013

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません